千種区池下の歯医者 阿部歯科 副院長の阿部利晴によるブログで、アメリカの歯科医療についての事情等を載せています。

<電話番号をタップするとお電話できます>
TEL:052-751-0613
メール予約の受付は24時間可能です!ご予約・お問い合わせ
東山線「池下駅」徒歩5分 「今池駅」徒歩6分 仲田銀座商店街 広小路通沿い ホカホカ弁当近くの歯医者
診療案内
副院長ブログ

当院副院長からのお知らせ、出来事のご紹介です。

乳酸菌による歯周病治療の可能性(海外論文紹介)

プロバイオティクスという言葉をご存知でしょうか?プロバイオティクスは善玉の微生物を食べ物やタブレットなどの形で取り込むことで細菌の種類の分布である細菌叢や体内環境を整えようという目的で使われます。有名なものでは腸内環境を整える乳酸菌やビフィズス菌が有名です。このプロバイオティクスですが最近10年ほどで歯科領域においても活用して口腔内の環境をコントロールしようという研究が行われています。プロバイオティクスを歯肉炎や歯周病に対して活用して抗菌薬や消毒薬に代わる新しい治療法として使えないかという目的で研究が行われています。今回はプロバイオティクスの歯科疾患への応用に関して「Journal of Dentistry」誌より2016年5月に報告されたレビュー論文”Probiotics for managing caries and periodontitis: Systematic review and meta-analysis. D. Gruner et al.”のご紹介をしようと思います。このレビュー論文の中でも特に歯肉炎と歯周病に注目して今回お話をしようと思います。

プロバイオティクスの有用性

歯周病の治療には通常は機械的な清掃や必要に応じて抗菌薬の投与や消毒薬による洗浄などが行われますが、善玉菌を使った歯周病細菌のコントロールという治療方法はここ最近の新しい試みです。この論文では歯科疾患に関してプロバイオティクスの研究を行った512報の関連報告から情報源の論文としてふさわしい2001年から2015年にかけて報告された論文を選別してその内容を解析して報告しています。歯肉炎や歯周病へのプロバイオティクスの応用として特定の種類の乳酸菌が主に利用され、それらの善玉菌は乳製品や粉末などで体に取り入れてその効果を確認しています。

プロバイオティクスの歯肉炎や歯周病に対する応用を報告する論文は増えてきていますがまだ始まって間もないとも言えます。そのためこれからさらなる論文報告を待つ必要性がありますが今回のレビュー論文からは歯肉炎や歯周病のコントロールの可能性を示す報告が増えつつあると報告しています。プロバイオティクスを歯肉炎や歯周病に応用した事で歯肉からの出血が優位に減少し歯周ポケットも改善されたとも報告しています。

今後のプロバイオティクスの歯周病への応用

プロバイオティクスの有用性の報告は増えつつあるものの、まだ研究として始まって間もないと言えます。今回のレビュー論文で様々な論文を確認した結果プロバイオティクスが歯肉炎や歯周病のコントロールに使える可能性が示されつつある一方でさらなる研究が必要とされると締めくくっています。歯周病のコントロールを今後は特定の種類の乳酸菌を含んだ食品や錠剤なども経由してもできるようになるといいですね。

現段階では歯周病治療の基本は適切な口腔内清掃や機械的な掃除などですがさらなる治療方法の進歩で新しい方法が生まれてくるかもしれません。

乳酸菌.jpg

千種区の歯医者の阿部歯科では国内だけではなく海外の最新情報も含めて患者さんのお役に立つ情報をお届けできればと考えています。

【お電話でのご予約】TEL:052-751-0613
診療時間
月~金
10:00~14:00 / 16:00~19:30
土・日
9:30~13:00 / 15:00~18:00
休診・・・祝日
阿部歯科 特別コラム

医院情報


千種区の歯医者 阿部歯科

〒464-0074
愛知県名古屋市千種区
仲田2-18-17

【お電話でのご予約】
TEL:052-751-0613

ご予約・お問い合わせ

駐車場:あり

地下鉄池下駅より徒歩5分、
今池駅から6分

千種区の歯医者さん|Copyright © 阿部歯科. All Right Reserved.
Web Management Exe.
ご予約
ご相談
ページ
最上部へ