池下の歯医者 阿部歯科院長のブログです。歯科治療に関する話題を中心に更新しています。

東山線「池下駅」徒歩5分 「今池駅」徒歩6分 仲田銀座商店街 広小路通沿い ホカホカ弁当近くの歯医者
診療案内
院長ブログ

当院院長からのメッセージや出来事のご紹介です。

唾石症ってなんだろう?

こんにちは!千種区池下の阿部歯科です。口のなかには、実に様々な症状がおきまして、いろんな病気があると思います。虫歯や歯周病以外にも、患者さんのそれぞれの悩みを解決するためにも、たくさんの知識を磨き続けることが重要になります。私たち、歯医者さんは技術の研鑽はもちろんのこと、最新の知識や、昔からある知識を復習して臨床に還元していかなければならないと考えております。
IMG_20180328_130300.jpg
今回は、唾石症といいます比較的よく見られます病気を解説していきたいと思います。私たちの口のなかは、いつも唾液で潤っています。この唾液のお陰で、日々の生活で支障を少なくしていることも多いのです。食事をするときに、飲み込みやすくしたり、話をするときに潤滑剤のようになったり、本当に様々な恩恵を受けているのです。
 
この、唾液の成分が固まって凝縮したものが唾石というものになります。唾液の成分によってできた、石のようなものということですね。成分としましては、唾液の成分であるカルシウムやリンというものが関係しまして、成り立っていることになります。唾液は誰にでもあるものですので、誰しもに発生する可能性があるとも言えます。

いつ頃できるの?

唾石症はお子さんにはあんまり発症しないとも言われています。その理由としましては確かではありませんが、一つ目としまして、形成されてくるまでの期間にあります。唾石が作られるのには、ある一定期間が必要になりまして、時間がかかるということになります。二つ目としましては、お子さんは唾液の流れが早いということになります。三つ目としましては、安静時のお子さんの唾液ではカルシウムやリンの濃度が低いということがあげられます。
 
ですので、小児の患者さんの唾石としましては、比較的少なくて、青年期壮年期に多いとされてきました。レントゲンをとったら見つかったとか、症状が出て調べてみたら見つかったなどが発見経路になることが多いのではないのでしょうか。そのような面でも、お子さんでは唾石の石灰化も不十分なため見つかりにくいのかもしれませんね。
 
舌の下の腫れなどが症状になりまして、痛みがないけれどもなんだろうと思って調べてみたら唾石だったということもあります。無症状なことも多いのが、発見されにくい理由になるのかもしれませんね。感染を伴えば、痛みや赤みが出てくると考えられます。レントゲンでの検査が発見に繋がる、典型的な病気であるとも言えます。
 
今回、私も病院勤務医時代に様々な唾石の患者さんを経験したことから、とれる位置であるならば除去という方法を選択することは正当性があります。しかし、深い位置にあった場合にはより専門的な病院に相談していくことが大切だと考えております。そして、千種区池下で患者さんの幅広い病気に対応していきたいと思っております。
 
口腔外科領域でも名古屋市千種区池下で地域貢献をしていく歯医者さんブログ
 
現在、医院建物の改装中につき、固定電話が繋がらなくなっております。
求人等に関するご連絡は、下記携帯番号までお願いいたします。(原則メールにてご連絡ください)
採用担当:阿部 090-3300-5882
診療時間
月~金
10:00~14:00 / 16:00~19:30
土・日
9:30~13:00 / 15:00~18:00
休診・・・祝日
阿部歯科 特別コラム

医院情報


阿部歯科

〒464-0074
愛知県名古屋市千種区
仲田2-18-17

TEL:052-751-0613
※現在、医院建物の改装中につき、固定電話が繋がらなくなっております。
求人等に関するご連絡は、下記携帯番号までお願いいたします。(原則メールにてご連絡ください)
採用担当:阿部 090-3300-5882

駐車場:あり

地下鉄池下駅より徒歩5分、
今池駅から6分

Copyright © 阿部歯科医院. All Right Reserved.
Web Management Exe.
お問い
合わせ
ページ
最上部へ
TOP
PAGE