千種区池下の歯医者 阿部歯科 副院長の阿部利晴によるブログで、アメリカの歯科医療についての事情等を載せています。

<電話番号をタップするとお電話できます>
TEL:052-751-0613
<時間外受付はこちら(初診のみ)>
TEL:090-3300-5882
メール予約の受付は24時間可能です!ご予約・お問い合わせ
東山線「池下駅」徒歩5分 「今池駅」徒歩6分 仲田銀座商店街 広小路通沿い ホカホカ弁当近くの歯医者
診療案内
副院長ブログ

当院副院長からのお知らせ、出来事のご紹介です。

2018年12月アーカイブ

 

Trained Immunityという言葉をどこかで聞いた事があるでしょうか?ほとんどの方は聞きなれないと思いますが免疫機能の中ではここ数年で最も注目を集めている言葉の一つとなっています。医療全般においてこのTrained Immunityは注目されており、歯科の領域においても今後注目されていくと思われるキーワードになっています。

Trained Immunityって?

日本語に直訳すると訓練された免疫とでも訳せるのですが、まさにその通りで訓練された免疫機能の話になります。その意味は特定の対象に対しての自然免疫の免疫機能が向上する事を意味します。この、特定の対象への免疫機能の向上というのは自然免疫とは別の獲得免疫に関しては古くから知られていました。

有名なものではワクチンがあります。ワクチンはあらかじめ体に抗原という外敵を意図的に取り込む事でその抗原に対抗する抗体の産生を記憶させる事を目的とします。この抗原を取り込む事で免疫機能の内の抗体産生に関わるB細胞に抗原の存在を認識させてその後に再び同じ抗原が体に取り込まれた時に素早く抗体産生できるようにする事ができます。このようにかつての抗原を対象に反応するため免疫記憶とか二次応答という言葉で説明されます。

似たように聞こえるTrained Immunityですが、このTrained Immunityの対象は抗体産生ではなく貪食細胞などの自然免疫に適用される事が新しい発見となっています。この自然免疫では抗体産生の二次応答のような免疫記憶はないと言われていましたが、自然免疫にもあるという事がここ数年で分かってきました。

歯科におけるTrained Immunity

このTrained Immunityはここ数年で急激に医療全般で研究が始まりましたが歯科においても今後研究が進むと考えられます。それは歯科の中でも慢性疾患と免疫の関わりとして深い歯周病の領域です。歯周病と免疫機能の関係は切っても切り離せず、免疫機能の口腔内での関わりの研究が進めば歯周疾患の予防や治療に対して大きく治療法が発展する事も期待できます。特に歯周病は免疫機能の過剰反応とも言える部分も備えているのでこの免疫機能をどううまくコントロールして恒常性を維持するのかが重要となります。Trained Immunityの分野は基礎的な研究が始まったばかりなので臨床応用されるにはまだ時間がかかりますが今後歯科領域においても研究が進み、新しい治療法や薬が開発される事を期待しています。

Trained Immunity.jpg

☆☆☆ 若水からアクセスのよい歯医者の阿部歯科へは歯周病治療・予防歯科・口腔外科・審美歯科に限らず口の中でお悩みの事があればお気兼ねなくご来院ください。今年も残り少なくなりましたが、来年も阿部歯科をよろしくお願いいたします。 ☆☆☆

 

 

 

学校では新学期に入ると全校生徒を対象に歯科検診を行いますが、私が中学の時に通っていた若水にある若水中学でも学校歯科検診を行っています。

私の父親である阿部歯科の先代院長も祖父の初代院長も若水中学で学校歯科医を20年近くやっており、新学期の歯科検診の際には全校生徒の歯科検診を行っていました。私が若水中学で中学生をしていた時は毎年新学期になると祖父が学校に来て歯科検診をやっており周りの友達から冷やかされたのを覚えています。当時は生徒数もかなり多く、祖父だけでは手が回らないという事で父も手伝いにやってきたのを覚えており、少し照れくさい気持ちになったりもしました。

長く若水中学の学校歯科医をしていた阿部歯科の先代院長の父ですが、このほど定年を迎えました。若水中学の歯科検診には私も父を手伝いに行った事もあり、懐かしい気持ちで校舎に入りました。若水からすぐ近くにある歯医者の阿部歯科ですが、実は若水中学とも祖父や父を通じて40年近くのお付き合いをしてきていたのです。

学校歯科検診とは

新学期になると行う歯科検診ですが、全校生徒を対象に虫歯や嚙み合わせの問題など、歯科関係で何か治療が必要な事がないか検査しているのですが、この検査はスクリーニングと呼ばれる種類の検査で細かい精密な検査とは違いがあります。スクリーニングとは大まかに「ふるい」にかける事で細部まで審査・診断する事とは目的が違ってきます。わかりやすく言うとおおまかに口腔内に虫歯などの問題がないか見る事を学校歯科検診では行っています。そのため、学校の歯科検診ではどうしても分かり辛い、例えば歯と歯の間にできた小さな虫歯などは確認できない事もあります。そのため、学校歯科検診で虫歯がないとスクリーニングされた事と虫歯が全くないという事は一致しない事もあります。

学校歯科検診では集団を対象に大きくふるいにかけて大きな問題となる虫歯がないか確認する事が大きな目的となるので、「虫歯かな?」と気になる事があれば歯科医院を積極的に受診されるといいと思います。

虫歯なしと判断されたら歯医者を受診しなくてもいい?

学校歯科検診は集団を対象にしたスクリーニングという手法であるのでやはり虫歯の確認の取りこぼしという事はある一定の確率で起こる事があります。そのため、虫歯がないと診断されても精密検査という意味で一度歯医者に受診するのも良いと思います。それとは別に、歯科検診で虫歯があると診断された場合は実際に目で見て虫歯を確認されているので早めに歯科医院を受診された方が良いと思います。

学校歯科検診で要治療の紙をもらったら

検診の結果、治療が必要という紙をもらったらやはり少し気が重いものですよね。どうしても、後に後にと後回しにしてしまいがちだと思いますので、なるべく歯医者さんに入りやすくて気が重たくならなそうな歯科医院を選んで思いっ来て気分を一新して行かれるのもいいかもしれません。

どうしても、要治療の紙をもらうと削って痛いのでは、という気持ちが出てきてしまうかもしれませんが今では表面麻酔や電動麻酔など痛みを極力和らげる方法で麻酔する技術も出てきています。阿部歯科でも患者さんが嫌がる痛みという事に対しては「痛くない治療」に力を入れて表面麻酔や電動麻酔などを使った技術を最大限に活用しています。

若水の歯医者として40年近く学校歯科医師をしてきた阿部歯科もこれからもより多くの地域の方々の口の中の健康を守っていけるといいなと思っています。

執筆:阿部歯科副院長 阿部利晴

教育医学.jpg

【お電話でのご予約】TEL:052-751-0613
診療時間
月~金
10:00~14:00 / 16:00~19:30
土・日
9:30~13:00 / 15:00~18:00
休診・・・祝日
阿部歯科 特別コラム

医院情報


千種区の歯医者 阿部歯科

〒464-0074
愛知県名古屋市千種区
仲田2-18-17

【お電話でのご予約】
TEL:052-751-0613

ご予約・お問い合わせ

駐車場:あり

地下鉄池下駅より徒歩5分、
今池駅から6分

千種区の歯医者さん|Copyright © 阿部歯科. All Right Reserved.
Web Management Exe.
ご予約
ご相談
ページ
最上部へ