千種区池下の歯医者 阿部歯科 副院長の阿部利晴によるブログで、アメリカの歯科医療についての事情等を載せています。

<電話番号をタップするとお電話できます>
TEL:052-751-0613
<時間外受付はこちら(初診のみ)>
TEL:090-3300-5882
メール予約の受付は24時間可能です!ご予約・お問い合わせ
東山線「池下駅」徒歩5分 「今池駅」徒歩6分 仲田銀座商店街 広小路通沿い ホカホカ弁当近くの歯医者
診療案内
副院長ブログ

当院副院長からのお知らせ、出来事のご紹介です。

原始人も恐竜も虫歯に悩んでいた?

虫歯の歴史.jpg

虫歯になると治療のために歯医者さんに行きますが、やはり歯医者さんの治療は痛いというイメージがあるため池下の歯医者の阿部歯科では麻酔の注射をする前の塗り麻酔を使ったり、電動の注射器を使用してゆっくり麻酔液を入れる事で痛くない治療さらには無痛の治療を行うよう努力しています。しかし、やはり一番は虫歯にならないように予防する事が大切なのですがそもそも虫歯という病気はどれくらい昔からあったのでしょうか?

恐竜にだって虫歯はあった

虫歯は非常に古くからある病気で人類に限らず白亜紀、ジュラ紀の1億年も2億年も前の恐竜からでさえ虫歯に似た病気が化石から見つかっています。他にも古代の魚や哺乳類からも虫歯に似た病気が化石で確認されており虫歯の歴史は人類が現れるはるか昔から始まっていた事が分かります。

数十万年前の原始人からも虫歯は見つかっている

疑いようのない最も古い原始人の虫歯の痕跡はおおよそ数十万年前に南アフリカにいたホモ・ローデシエンスから見つかっています。化石からは虫歯の痕跡だけではなく虫歯によって崩壊してしまった歯も確認されています。虫歯によって歯が崩壊すると中の神経もむき出しになるので原始人もかなり歯が痛かったのではないでしょうか?その後も様々な類人猿や原始人からも虫歯が見つかる事となります。人が虫歯に苦労するのはそれほど昔から始まっていたのです。

食生活の変化が虫歯の広がりを人類にもたらした

虫歯の歴史は大変古いものの当時の虫歯の広まり方は現代ほどはありませんでした。当時の虫歯の広がりは化石から確認されるものでは1%未満で非常に珍しい病気の一種だったと考えられます。原始人が火を使い始めたのは80万年も前と言われていますが虫歯の広がりが大きく変化したのは狩猟生活から農耕生活へと移行した時期だと言われています。狩猟生活では1%未満だった虫歯の広がりが農耕生活に移行すると10%近くに跳ね上がりましたが、それでも紀元前の間は比較的安定した虫歯の推移をたどりました。10%付近の虫歯の広がりというと今と比べるとまだまだ広がりの少ない病気になりますね。

近代に近づくと急激に虫歯が増えた

紀元前を過ぎて紀元後の8世紀頃にかけては少しずつ人類の虫歯が増えたものの明らかに虫歯が増えたのは16世紀頃からと言われています。現在でも狩猟生活をしている人々と農耕生活をしている人々では虫歯の広がりが大きく違っている事が分かっており、近代に近づき食糧事情が改善して様々な料理を楽しむ事ができるようになってきたもののそれとは逆に虫歯になる人々が増えてしまいました。16世紀頃のヨーロッパでは歯の数にして50%もの歯が虫歯にかかっていたと言われています。近代に近づけば近づくほど農耕技術が発達して食料事情が改善する事で糖分を摂取する機会が増える事で次第に虫歯が人類の中で広がっていったという事情があるのです。

参考文献:Caries Through Time: An Anthropological Overview. L. P. Lanfranco and S. Eggers. Contemporary approach to dental caries. 2012.

 

【お電話でのご予約】TEL:052-751-0613
診療時間
月~金
10:00~14:00 / 16:00~19:30
土・日
9:30~13:00 / 15:00~18:00
休診・・・祝日
阿部歯科 特別コラム

医院情報


千種区の歯医者 阿部歯科

〒464-0074
愛知県名古屋市千種区
仲田2-18-17

【お電話でのご予約】
TEL:052-751-0613

ご予約・お問い合わせ

駐車場:あり

地下鉄池下駅より徒歩5分、
今池駅から6分

千種区の歯医者さん|Copyright © 阿部歯科. All Right Reserved.
Web Management Exe.
ご予約
ご相談
ページ
最上部へ