千種区池下の歯医者 阿部歯科 副院長の阿部利晴によるブログで、アメリカの歯科医療についての事情等を載せています。

<電話番号をタップするとお電話できます>
TEL:052-751-0613
メール予約の受付は24時間可能です!ご予約・お問い合わせ
平日の遅めの時間と土日が予約が取りづらくなっていますので、お早めのご予約をおすすめします
東山線「池下駅」徒歩5分 「今池駅」徒歩6分 仲田銀座商店街 広小路通沿い ホカホカ弁当近くの歯医者
診療案内
副院長ブログ

当院副院長からのお知らせ、出来事のご紹介です。

怪我で抜けてしまった歯は何年くらいもつのか

歯の脱臼.jpg

事故や転倒などの怪我で歯が抜けてしまう事があります。

千種区の阿部歯科にも転んで歯を打って抜けてしまった、という相談で歯医者に来院される患者さんがしばしばいます。

完全に歯槽骨から歯が取れてしまった状態を完全脱臼、大きく動いているものの一部がまだ歯槽骨に付いている状態を不完全脱臼と言います。

歯が完全に歯槽骨から脱落してしまった場合には歯を歯槽骨に植えなおす再植を試みる事があります。

脱臼により抜けた歯を再植した後の経過

事故などで歯が抜けてしまった後に再植を試みる事がありますが、その経過には大きくわけて3種類の経過をたどると言われています。

それぞれに

機能的な回復

置換性吸収

炎症性の吸収

となります。

 

機能的な回復もしくは骨性癒着を伴った回復では、歯は通常に近い状態まで回復し長期経過において安定しうる状態に落ち着きます。

一方で置換性吸収や炎症性の吸収では再植を行った歯に対して破歯細胞(破骨細胞と同義)による急速な吸収が行われるため、予後として経過が悪くなります。

 

機能的に回復した場合は長期のレントゲン確認にて歯の吸収はほとんど認められず、歯に対する痛みなどもなく機能的に通常の歯と同様までに回復します。

置換性吸収では歯と骨が一体化する骨性癒着(アンキローシス)と呼ばれる状態になり、この状態では歯と骨の境界に存在する歯根膜が消失し破骨細胞(破歯細胞)の骨改造による吸収を受けて歯根が吸収されて骨へと置換されていきます。

炎症性の吸収では炎症に伴う痛みや腫れなどに伴って破骨細胞が活性化され、それによって歯根が吸収されて消失していきます。

再植した歯が機能的に回復する割合は?

再植歯の経過を観察すると再植歯が

機能的に回復した割合はおおよそ4分の1

置換性吸収が行われた歯はおおよそ半分

炎症性の吸収の経過をたどった歯はおおよそ4分の1

と報告されました。

 

置換性吸収が起きた歯ではおおよそ6年で約4分の1の歯が脱落し、炎症性の吸収を伴った歯では4年以内で約4分の1の歯が脱落しているため、炎症を伴った吸収では予後が悪く急速に歯根の吸収が行われている事が分かります。

さらに炎症性の吸収による歯の脱落が起きる場合はその多くが2年以内に起きるとされ、平均的には1.7年で4分の1の歯が脱落するとされています。

骨性癒着を伴った歯の寿命はおおよそ5から8年と言われる事があるため、炎症が起きるか起きないかでも大きな差が出る事が分かります。

歯の脱臼による歯への影響

歯の脱臼は多くが転倒による前歯の脱落などで起きるため、子供にしばしば見られます。

子供の歯はまだ萌出途中であったり、歯根が未完成であったりした場合はさらに脱臼がしやすいという状態にあります。

脱臼をしてから再植を受けるまでの歯には歯根膜の細胞を保存する事が大切な要素の一つとなり、歯根膜の細胞が生きているかどうかで骨性癒着を起こすかどうかの要因になりえます。

その他にも脱臼時の歯へのダメージによる破折やヒビなどといった後々炎症を起こしうる要因といった様々な要素がからみあって再植後にどのような経過をたどるのかが変わってきます。

そのため、歯が脱臼した場合は可能な限り速やかに再植を受けるために受診をする事が大切な事の一つとなります。

 

参考文献:

1) Results after replantation of avulsed permanent teeth. Pohl Y., et al. Dent. Traumatol. 2005.

2) Survival and complication analyses of avulsed and replanted permanent teeth. Müller D. D., et al. Sci. Rep. 2020.

【お電話でのご予約】TEL:052-751-0613
診療時間
10:00~14:00

16:00~19:30

▲ 土日:9:30~13:00 / 15:00~18:00 休診・・・祝日
親知らずと抜歯・歯周病治療の専門サイト
阿部歯科 特別コラム

医院情報


千種区の歯医者 阿部歯科

〒464-0074
愛知県名古屋市千種区
仲田2-18-17

【お電話でのご予約】
TEL:052-751-0613

ご予約・お問い合わせ 平日の遅めの時間と土日が予約が取りづらくなっていますので、お早めのご予約をおすすめします

駐車場:あり

地下鉄池下駅より徒歩5分、
今池駅から6分

千種区の歯医者|Copyright © 阿部歯科. All Right Reserved.
Web Management Exe.
ご予約
ご相談
ページ
最上部へ