池下の歯医者 阿部歯科院長のブログです。歯科治療に関する話題を中心に更新しています。

<電話番号をタップするとお電話できます>
TEL:052-751-0613
メール予約の受付は24時間可能です!ご予約・お問い合わせ
平日の遅めの時間と土日が予約が取りづらくなっていますので、お早めのご予約をおすすめします
東山線「池下駅」徒歩5分 「今池駅」徒歩6分 仲田銀座商店街 広小路通沿い ホカホカ弁当近く
診療案内
院長ブログ

当院院長からのメッセージや出来事のご紹介です。

歯周病の診査に用いられる指数

炎症の広がりを見る診査のなかにPMAindexというものがあります。これは、上下顎前歯および犬歯の歯肉を乳頭歯肉、辺縁歯肉、付着歯肉にわけて炎症の有無を調べていく方法です。有りか無しかで、有りの場合には1点、無しの場合には0点で、この数値の合計で0点~34点まで数値化した指標を用いて判断していきます。
IMG_20180115_133602.jpgのサムネイル画像

炎症程度診査

炎症の程度を調べていく指数にはいくつか有りますが、その中で代表的なものに歯肉炎指数GIつまりジンジバル・インデックスやプロービング時の出血をみるBOP、ブリーディング・オン・プロービングがあります。ジンジバル・インデックスはスコアを0点~3点にわけて数値化していきます。0点は炎症なしでして、3点は自然出血や潰瘍が見られる場合を示していきます。

ブリーディングオンプロービング

ブリーディング・オン・プロービングは25グラムの力でプロービングをしたときの、プロービング時の出血の有無を判定していきます。その評価は30秒後にしていきます。このブリーディング・オン・プロービングにより炎症の程度が簡易的にわかる優れた診査法になります。

分岐部病変分類

分岐部病変の分類には主に二つの分類があります。それは、グリックマンの分類とリンデの分類になります。グリックマンの分類は1級~4級に分類されております。1級は病変は存在しますが、分岐部のはを支える骨がプロービングでもエックス線写真でも認められない状態であります。4級は分岐部が開放されており、口腔内にさらされておりまして、プロービング時にプローブが歯肉にさえぎられずに貫通できる状態であります。

リンデ

リンデの分類は1度~3度まであります。1度は分岐部の水平方向の支持組織破壊が歯の幅の1/3を越えない状態のことを示しております。3度は分岐部の歯周組織が破壊されておりまして、プロービング時にプローブが貫通できる状態であります。このように、さまざまな診断基準のもと診断されて、その診断のもとに治療が施されていくのです。ちなみに、分岐部のプロービング時にはファーケーションプローブという特殊な器具をしようしていきます。

動揺度

動揺度を見ていくには、はの動きをミリ単位で把握していきます。動揺度は1度~3度まで分けられています。1度は0.2ミリ~1ミリの動揺を示す状態であります。そして、2度は1ミリを越える歯冠の動きを示しています。また、3度は2度の動きに加えまして、垂直方向への歯冠の動きで判断していきます。
 
名古屋市千種区池下で歯周病に力をいれている阿部歯科のブログより
 
【お電話でのご予約】TEL:052-751-0613
診療時間
10:00~14:00

16:00~19:30

▲ 土日:9:30~13:00 / 15:00~18:00 休診・・・祝日
親知らずと抜歯・歯周病治療の専門サイト
阿部歯科 特別コラム

医院情報


千種区の痛くない歯医者

〒464-0074
愛知県名古屋市千種区
仲田2-18-17

【お電話でのご予約】
TEL:052-751-0613

ご予約・お問い合わせ 平日の遅めの時間と土日が予約が取りづらくなっていますので、お早めのご予約をおすすめします

駐車場:あり

地下鉄池下駅より徒歩5分、
今池駅から6分

千種区の歯医者 Copyright © 阿部歯科. All Right Reserved.
Web Management Exe.
ご予約
ご相談
ページ
最上部へ