千種区池下で5月開院の歯医者 阿部歯科院長へのインタビュー

<電話番号をタップするとお電話できます>
TEL:052-751-0613
東山線「池下駅」徒歩5分 「今池駅」徒歩6分 仲田銀座商店街 広小路通沿い ホカホカ弁当近く
診療案内

千種区池下で2018年5月16日開院の阿部歯科 阿部丈洋院長インタビュー

歯科治療を行う際、歯科医師として阿部先生が気を付けているポイント、意識されている点はいかがでしょうか?

画像

まず、高い技術をもって自分や家族、友人が受けたい歯科医療を提供することです。

患者さんが「もし自分の大切な家族だとしたらどんな治療をしてあげたいか?」「もし自分が患者さんだったらどんな歯科治療をしてほしいか?」そんなことをいつも基準にして歯科治療を行っています。

麻酔を打つときには、いきなり声かけもされずに打たれたらビックリすると思います。やはり自分だったら、何か行う前には、今からやることを簡単でもいいので、事前に声かけしてくれたら嬉しいかなと思います。

これから何をやるのかはわからないと、何をされるんだろうという不安感がつのって、歯科治療を受けることへの心配、恐怖、痛みの増強などのネガティブな感情が出現してしまうかもしれません。ネガティブな感情がベースにあると心配感や不安感が出てしまい、極端な話し麻酔さえも効きづらくなってしまうかもしれません。

「チクっとしますよ」と前もって言ってもらった方が、いきなりちくっとするよりも心構えができて、怖くなくなると思います。私はいつも、麻酔の前には様々な技術や話法を使ってなるべく、痛くないような麻酔を実践しています。歯科治療を受けた患者さんからも好評で、「もう麻酔終わったんですか!?」と言われることも頻繁にあります。痛くなかったという麻酔や歯科治療も、患者さんにとっては嬉しいサプライズになっています。つまり、どれだけ患者さんが歯の治療に対しネガティブなイメージを持っているかの証明にもなっています。

また詰め物や被せものに対しても、なんの説明もなしに保険の銀歯をいれたりしません。保険以外の詰め物や被せものの種類や、メリット、デメリットを説明した上で選択してもらってから歯科治療を進めていきます。
結構、患者さんのなかには、なんの説明もないままに銀歯を入れられてしまった…という方も散見されます。そういう患者さんの歯科治療への不信感を脱ぐって信頼を勝ち取ることは並大抵のことではありません。

千種区の阿部歯科へ来た患者さんには、最初から信頼や信用を得て、阿部歯科のファンになってもらいたいと思っております。

患者さんとは一期一会です。わざわざ私の歯科医院を選んでくれたことを大切なことだと思うようにしています。そして、もし自分が患者さんだったら「どんな歯科医師に治療してほしいか」を常に考えています。身なりはどんな感じがいいのか?声はどんな感じがいいのか?話すペースは適正であるか?説明は分かりやすいか?説明に対しても、私はなるべく例え話しなどを用いて、患者さんの心に残るように、心底納得できるようにしていきたいと思い日々診療に当たっています。

プロフェッショナルとして持っている歯科医療技術を誇りに思い、より高い技術を研鑽して、まず千種区地域は勿論、今後それ以外のエリアの多くの患者さんにも貢献していくことを意識しています。

【お電話でのご予約】TEL:052-751-0613
診療時間
10:00~14:00

16:00~19:30

▲ 土日:9:30~13:00 / 15:00~18:00 休診・・・祝日
論文掲載について

医院情報


千種区の痛くない歯医者

〒464-0074
愛知県名古屋市千種区
仲田2-18-17

【お電話でのご予約】
TEL:052-751-0613

平日の遅めの時間と土日が予約が取りづらくなっていますので、お早めのご予約をおすすめします

駐車場:あり

地下鉄池下駅より徒歩5分、
今池駅から6分

千種区の歯医者 Copyright © 阿部歯科. All Right Reserved.
Web Management Exe.
ページ
最上部へ