千種区池下で5月開院の歯医者 阿部歯科院長へのインタビュー

<電話番号をタップするとお電話できます>
TEL:052-751-0613
東山線「池下駅」徒歩5分 「今池駅」徒歩6分 仲田銀座商店街 広小路通沿い ホカホカ弁当近く
診療案内

千種区池下で2018年5月16日開院の阿部歯科 阿部丈洋院長インタビュー

歯科治療後の患者様へのフォロー体制はいかがですか?

画像

短期的に重要なのは、毎回の歯科治療後にその後の注意点を話していくことです。
後に起こりそうな不安や治療後の痛みの可能性についてや仮の蓋が外れる可能性など、起こりうるトラブルを先読みし、事前に説明していきます。

神経の処置の後には数日間痛みが出る可能性があります。
仮の蓋をしている時にはしみたり、噛んだ時などに一時的に痛みが出る場合があります。

しみることについても、時に甘い物や冷たい物、温かい物でもしみる場合がありますが、その後 落ち着いてくることが殆どですのでご安心ください。
仮の蓋がしてある時にはそちらの部位ではあまり噛まないで頂きたいです。

もちろん、緊急性のある場合や、問題が生じた場合には急患対応をしていきますので大丈夫です。
説明の中で、特に不安になる歯の神経に関する歯科治療においては、あとどれくらいで治療が終了するのか?についても説明していきます。

あと何回ぐらい治療をしなければならないか?が分からないと、患者さんは不安になってしまい治療が中断してしまうことが一番の心配です。

またインプラントの埋入後は、いつ被せものが入るや、その後のメンテナンスの重要性等もお伝えした上でフォローをしていきます。それぞれの治療において、歯科治療をしたらそれで終わりではなく、フォローの重要性を十分説明した後に定期検診をしていきたいと考えています。

画像

長期的には『治した口の中を維持すること』、『定期的にメンテナンスをしていくこと』で、病気の早期発見そして早期治療への素早い移行ができるようフォローしていきます。

できるだけ早い問題解決が被害を最小限に食いとどめられます。
また変わりゆく歯茎の退縮に伴うブラッシング方法の指導もしています。虫歯に対する歯磨きの仕方と、歯周病に対する歯磨きの仕方は違いますので、必要に応じてその場でご指導しています。

そして、全身疾患が出現した時の注意事項もあわせてお知らせしていきます。
飲んでいるお薬によっては、お話ししておいた方がいいこともありますので、何か新しい病気を併発した場合には是非ともお知らせいただければと考えます。予後不良の歯についての理由と解説、フォローの仕方なども経過観察をしていきながら、説明していきます。

予後不良の歯こそ放置することは厳禁であり、綿密な定期検診が必要となります。
歯や歯茎を長持ちさせるためには努力が必要です。歯科医院側だけのフォローだけでは十分とは言えないです。

患者さんご自身が自分の口の中を把握されて、簡単な問題点であれば、ご自身で解決できるくらいにゆっくりでもいいので、デンタルIQを高めれるようにしていきます。

 

【院長プロフィール】

千種区の歯医者 阿部歯科院長 阿部 丈洋(あべ たけひろ)

≪院長の主な経歴≫

阿部 丈洋 (あべ たけひろ)
1978年
名古屋市千種区生まれ
1997年
名古屋 東海高校 卒業
2003年
奥羽大学 卒業
2003年
愛知学院大学歯学部研修医、稲沢市民病院勤務
2004年
愛知学院大学第2口腔外科 勤務
2005年
岐阜県立多治見病院 救命救急、麻酔科レジデント
2006年
愛知県済生会病院 歯科口腔外科 医員
2009年
加藤歯科 勤務
2016年
オカダ歯科クリニック 勤務
2018年
千種区の阿部歯科 院長に就任
【お電話でのご予約】TEL:052-751-0613
診療時間
10:00~14:00

16:00~19:30

▲ 土日:9:30~13:00 / 15:00~18:00 休診・・・祝日
論文掲載について

医院情報


千種区の痛くない歯医者

〒464-0074
愛知県名古屋市千種区
仲田2-18-17

【お電話でのご予約】
TEL:052-751-0613

平日の遅めの時間と土日が予約が取りづらくなっていますので、お早めのご予約をおすすめします

駐車場:あり

地下鉄池下駅より徒歩5分、
今池駅から6分

千種区の歯医者 Copyright © 阿部歯科. All Right Reserved.
Web Management Exe.
ページ
最上部へ