千種区の痛くない歯医者

〒464-0074
愛知県名古屋市千種区仲田2-18-17

【電話予約】
TEL : 052-751-0613

平日遅め・土日は予約が
取りづらくなっています。
早めのご予約をお勧めします。

駐車場:あり

地下鉄池下駅より徒歩5分、
今池駅から6分

こちらはコラム記事になります。
一部、当院で行っていない治療もご紹介しております。
ご了承くださいませ。

阿部歯科の合同打ち合わせ

2018年4月に向けて千種区池下の阿部歯科の開院が段々と迫ってきましたが、本日に設計士事務所、建築事務所、機材メーカーなどの関係者が集まり合同打ち合わせを行いました。ほとんどの方とはお会いした事があるのですがそれぞれで集まった責任者の方々でも歯医者を建てるのにこれだけ多くの関係者がいるのだと改めて驚きました。設計自体は決まっているものの細かい配管の設定位置などそれぞれの関係者の間でのすり合わせが主となり話し合いを行いました。

それぞれの専門家が注意点を話し合う

歯医者を建てる上で特殊なのが歯科医療用の機材が繋がる設備なのですが、こういった部分に関しては機材メーカーの方がどのように配置して、勾配をつけていくなどと細かく説明を行なっていました。機材を販売するだけでなく、こういう設計にも機材の専門家の見地から力を発揮するのだと感じました。それらの配管が他の機材にも接続されていくのでその際にも別の機材の専門家との話し合いが行われます。ちょうどバラバラだった都市の間の道路の道筋をつけて繋げていき、どのような規格でお互いの都市を結ぶのかというような印象を受けました。それらの取りまとめをしているのが設計士事務所の方々で建築事務所の方々が作り上げていくといった様子です。歯科医療でも歯科医師とスタッフが力を合わせてチーム医療をしていく必要があるので、そういうチーム間のコミュニケーションの大切さはこういう歯科医院の建築の段階でもとても大切なんだなと感じました。

合同打ち合わせ.jpg

見えない部分に時間がかかる

勉強でも仕事でも夜の夕食の支度でも同じだと思いますが、改めて見えない部分の打ち合わせにとても時間がかかると改めて思いました。見えない部分ですしあまりピンとは来ないのですが、何事もこういう見えない部分でかつ後になると分かりづらくなってしまう事柄に注意して話し合いを進めるのが大切だと感じました。配管や電気系統などといった部分は歯科医院が建てられた後はあまり気になる事ではないのですが、だからこそ大切だと感じましたし、関係者の方々も大変真剣に話し合っていました。

これからが建築の本番

阿部歯科の必要な解体はほぼ終了していますが、建築していくにあたってこれからが本番となります。まだまだこれから細かい部分で話し合っていく必要のある部分も多くありますし、2018年4月の阿部歯科の開院に向けてさらに忙しくなっていくと思います。

千種区の住民の方々はもちろん千種区外の住民の方々にも阿部歯科がどのような歯医者になるのか楽しみにされるような歯科医院作りをしていければと感じています。

カテゴリー

  • 阿部歯科の取り組み
  • 阿部歯科工事